MacBook Pro 15 Touch Barの画面が割れた

最近MacBook Pro 15 Touch Barの画面が割れました。すごく小さな割れなのですがそれだけで画面に線が入ってしまいました。
使い物にならないため修理を頼もうとAppleに電話をして、AppleCare入ってるし高くても2、3万で修理できるでしょ!!🤓と、

そう思ってしまった

……..。

えっ高くない?
そうなんです。MacBookProのディスプレイ破損の場合AppleCareに入っていても入っていなくても81000円かかるのです。元々AppleCareは自然故障のもの対象としてるのでこちらに非がある場合一切保険のカバーは入りません。SSDが動かなくなって使えませんなどの様な場合すべて無料で交換という感じです。

ここで僕には2つ選択肢がありました。

1: 81000円払って修理してもらう。この時AppleCareは2020年まで有効になってました。

2: 非正規店で半額ぐらいで修理してもらう。この場合AppleCareは無くなってしまいます。

結局僕は1番を選んだのですが、それで良かったと思っています。2020年まで有効なAppleCareを無くしてまで非正規店で修理しなくて良いと思います。あと3年どこも故障せずに動いてくれるとは限りません。その場合また修理にお金がかかってしまいます。

今回学んだことは、ディスプレイは高額であると言う事です。笑 iPhoneは8000円前後で直せるしそこまで高くならないだろうという甘い考えでした。
また、本当にAppleCareは大切なのかという事についてはSSDに異常があった時に新品と交換してくれた事のある僕からするとやはり外せません。

以上!!これからはもっとMacを大事に扱っていこうと思います。。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *